2007年09月20日

どうなる郵便局

郵政民営化はいよいよ間近の平成19年10月1日!この後、郵便局はどうなるの?いちおう郵便貯金も持ってるから、郵便局がどうなるかはやっぱり気になる。

日本郵政公社は、10月1日から持株会社である「日本郵政株式会社」の下に、グループ会社4つができて、これまでのサービスを分担するそうだ。

その4つの事業会社は「郵便事業株式会社」、「郵便局株式会社」、「株式会社ゆうちょ銀行」、「株式会社かんぽ生命保険」という名称になる。

郵便の窓口業務は、そのうちの郵便局株式会社が運営する全国約24,000ヶ所の郵便局に委託して行われる。どうなる郵便局と思ったが、まず郵便業務はそうなるわけか。

手紙やはがきなどの郵便物は料金もそのままで、あまり大きく変わることはなさそうだ。ほっとひと安心。
posted by 郵便 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 郵便局の今後
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5507483

この記事へのトラックバック